FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
美白まな板!

はやま姉さんのステキなブログの後で少し緊張……。
こんにちは。真夏もダウンジャケット着用!大石です。♪


今日はなんと動画撮影なのです。
このブログを読んでくれているあなたはもう知ってるはず……?。
そうなんです。あの「おいしeレシピカード」が分かりやすく動画になったんです☆ 
せっかくなので撮影現場におじゃまして中継しちゃいましょう。
(おじゃましまーす☆)
窓には黒いカーテン。緊張した空気?(静かです)。
「よーいスタート!」「トントントン~」「はい(ok)」……本格的ですね~。
美味しそ~な肉や魚、野菜達がいっぱいです。ほらあっちにもこっちにもゴロゴロ。
良い匂い。ガス台の方からカレーの匂いがします。スープカレーのようです。
ワ~美味しそう♪
もう少し中継続けて試食の時間まで……(笑)
私の大好きなゴーヤがこれから油の中へ飛び込む模様。どうやら天ぷらのようです。
ゴーヤの天ぷらってほろ苦さがやみつきになりますよね。あ~お腹減った~。


「夏野菜の天ぷら」の南瓜を切ったまな板が黄色くなってしまったようです。
さて困った。これでは明日の撮影に影響が……。

黄色いまな板~


ということで、「まな板のお手入れ方法」を紹介します。
大量調理施設においては次のような衛生管理マニュアルがあります。


1.飲用適の水で3回水洗いする。
2.スポンジタワシに中性洗剤又は弱アルカリ性洗剤で良く洗浄する
3.飲用適の水で良く洗剤を洗い流す。
4.80℃で5分以上殺菌する。
5.よく乾燥させる。
6.清潔な保管庫にて保管乾燥させる。


では一般家庭ではどうすれば良いのでしょう?はにゃ?
まな板は使い終わったらすぐに洗剤で良く洗いましょう。(これ基本です!)
もちろん裏面も側面もですよ。
最後にまな板に熱湯をかけ、そのあと乾燥させるとベストです。
魚や肉を切った後に熱湯をかけるのは×!何故かって?
熱でタンパク質が固まって取れなくなるからです。
まずは水で洗い流し、洗剤で洗ってから熱湯消毒(除箘)を!!
それでもダメなら漂泊しましょう。漂泊は月に一度を心がけてみてください。
漂白剤はうすめてのばし、キッチンペーパー等で覆い20~30分おきます。
ペーパーが液を吸ってまな板全体に液がゆきわたります。ふきんでも大丈夫。
ふきんを使用するとふきんもまな板も同時に除箘できます。一石二鳥ですね♪
後は熱湯で漂白剤をきれいに洗いおとし風通しの良い場所で乾燥させてくださいね。
さっきまで黄色かったまな板もこれで美白

漂泊中で~す




漂泊後のまな板


※まな板には、包丁による傷が無数に出来てしまいます。包丁傷のミゾに動物や魚介類の肉や汁が付着して、時間がたつとそこでバイキン君が元気よく増殖するのです。これからの季節食中毒が気になります。
まな板も食中毒の大きな発生源であることを、お忘れなく!


 それでは、次へバトンをつなぎたいと思います。

次回5月1日更新は、実はちょいとおトボケ。母校が同じ『いのうえさん』です♪
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/9-061d6b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック