FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
満開。満喫。


やっと「新入社員」を卒業*ほんだいです♪
新入社員の方が入ってきて(残念ながら後輩はできませんでしたが;)
なつかしくなり、遠くにいる同期が恋しくなりました(・x・*)-8"
さて、はやまさんからのバトン。「2年目の“豊富”」…ですか。はやまさんっw

右も左も上も下も分からなかった私ですから、(文字通り、果てしなく道に迷いましたね;;)
2年目は豊富にいきたいですねw(…寒!!(ノε`)・゚・。)

でもまじめな話、もっといろんなこと勉強したいですね*
いろんな仕事をしたい、というよりは昨年勉強したことをもっと身にできるよう、ガンバリマスΣd(゚∀゚)

…そして余計なものが身(おなか)につかないように気をつけます*≡゚Д゚)/

   * * *

春って、なんだかちょっと気分がかれます。
年中浮かれているといえばそうですが

1年間通いましたが、この季節が一番いいですね**
あちらこちらに桜の花菜の花が…
こんな季節には、田舎はいいなぁ。。。なんて気分になります♪
(ただ、帰り道はまーーーーっ暗ですからなにもみえないですガ;;)

すっかり桜も満開になって、週末にお花見という方も多いのではないでしょうか♥♥♥


そんな今日は「桜の塩漬け」についてです。

あまり馴染みのない方も多いかと思いますのでまずは簡単にご紹介をば。

文字通り、桜の葉っぱを塩漬けにしたものですが、
材料となるのは、よく咲いている「ソメイヨシノ」ではなく、「ヤエザクラ」です。
七分咲きくらいになった頃に収穫され、塩と白梅酢をあわせたものに漬けます。
その後数日陰干しして最後に精製塩をまぶして作ります。

料理に使用することもありますが、
桜の塩漬けに、お湯を注ぐ「桜湯」(桜茶)も有名ですね*
婚礼などお祝い事の席に出されます。

なんでも、普通のお茶は色がつくので「茶を濁す」として
めでたい席では、色が濁らず、見た目も華やかな桜湯が飲まれます。

味はお茶とはちがう桜の香りとほのかな塩味を楽しむためのものですが、
お湯を注ぐと
花がふわふわと咲いているようで
、とってもきれい**


ところで。桜の塩漬けといえばあんぱんのおへそ
のっているのを想像する方もいらっしゃるのでは??

実はあんぱんに桜の塩漬けをのせたのは、
明治天皇に献上したことがきっかけなんだとか。

パンという西洋のものに、日本らしさ季節感をだそう
という思いで、日本の国家である桜の塩漬けをあんぱんにのせたそうです。

よくみられる「ごま」や「けしの実」はその名残りなのだそうです。 

実際、あんこには少し塩けのあるものが良く合いますからね**


目でも舌でも、桜を満喫したいものです♪

さぁ、お花見には何を持っていこうかな**(〃∇〃 )))ふふふ。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/82-4e7959ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
こうちゃんの簡単料理レシピ (TJムック)価格:¥ 940 (Book)(参考価...
2009/04/02(木) 19:37:36 | 本ナビ!DVDナビ!CDナビ!