FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
お墓参りとぼたもちと。
 
三寒四温の通り、少しづつ温かい日が出てきましたね*
今日の担当はほんだいです♪ヽ(。・`ω´・)ノ・*:..。o○☆*゚。Hello。+゚

さて。はやまさんからの質問ですが…
日帰りバス旅行…学校の遠足を除けば、1度だけでしょうか。
確か、神戸まで行きました^^*

鳴門大橋と中華街と、海洋博物館に行きましたね♥
 橋に上って足下に渦潮がでてきた時の感動と、
 「落ちたら、渦に飲まれて…」という妄想が忘れられませんww


 うちの祖父母はバス旅行が大好きで*
  しょっちゅういろんな所に遊びにいっては
  舌を肥やして帰ってきます@@(。・ω・。)ノω・。)ノ=з

 「もう行きたい所もないなぁ。」…なんて。
   一度でいいから言うてみたいょ。。。おじいちゃん。



さてさて。今日のテーマに移りましょ*
明日、3月18日は「彼岸入り」です。

お彼岸と言えば、
 日向ぼっこをしながら、
 みんなでお弁当を広げて
 お茶を飲んで、最後に家族写真


…。これが我が家の「お墓参り」…‥
今考えるとなんとバチ当たりな家族か…(笑)
お墓参りはすでにオマケ扱い。


他人様の御墓にカメラをのせて写真を撮ったことさえ、
今はいい思い出です…w


彼岸とは、春分の日とその前後3日を含めた7日のこと。
お彼岸の定番といえば、お墓参りぼたもちではないでしょうか♥


でも実はこれ、日本独自の風習だってことご存知でした??
仏教の本場インドではこのような習慣はなく、
    あくまで仏教修行の機会だったそうです。

日本でお彼岸と先祖供養が結びついたのは、
 農作物の豊作祈願と結びついたのだとか、、、
四季を持つ、日本独自の風習ですね**

そして、忘れてはならない「ぼたもち」!!!≡(ノ●´Д`)ノ<oh,MySweet Honey!!
我が家では毎年叔母がぼたもちを作ってくれるんです♥♥
(今回はまだなので画像upできず。ざんねん。)


突然ですが、「ぼたもち」と「おはぎ」の違いってご存知でしたか??

実は、名前が違うんです!!!!!  …コラッ!!ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛(ノ´Д`)ノ


詳しく説明しますと、春のお彼岸に作るのが「ぼたもち」
 秋のお彼岸に作るのが「おはぎ」なんです**

そしてもう一つ。
 春の、つまり「ぼたもち」はこしあん
 「おはぎ」がつぶあんで作っているんです。

 今でさえ、つぶあんもこしあんも、年中みかけますが、
 これは小豆の品種改良がすすんだから。

 本来秋に収穫される小豆は、
 秋のうちにはまだ皮も実もがやわらかいので、
 食感を活かしてつぶあんにします。

 そして冬を越して固くなってしまった小豆は、
 皮も実もしっかりすりつぶしてこしあんにしてしまいます。

 これが、ぼたもち(春)とおはぎ(秋)のあんこの違い*
 名前は、その季節に咲く牡丹(=春)と萩(=萩の花)に見立てられたそうです。


 そして、使い方をかえてまで小豆を使うのは、
 小豆の赤に「厄よけ・魔除け」の力があると信じられてきたから。


最近の小豆は春になってもやわらかく、つぶあんにしてもおいしく頂けるので
 年中おいしい「おはぎ」が食べられるんですね♥

    …‥いや、春につくるなら「ぼたもち」かな??

どっちでもいいから 食べたくなった イケナイ私です*


「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言葉がありますが…
 季節の変わり目は、ご自愛くださいませ。。。


さってさて次はくやまさんですょ♥
 今日はぼたもちのお話でしたが、この季節、店頭に並ぶ「桜餅」について質問です*
 ズバリ!!桜餅の葉っぱは、「①一緒に食べる②別に食べない」Docchiです!?
 ぇ、もしかして「③食べない」ですか???エエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/77-a305e6bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック