FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
さしすせそれなぁ~に??

こんにちはぁ~。(^-^*)/
もうすっかりですねぇ。ポカポカ陽気に眠気が倍増でございます。
桜の花もすっかり散ちゃって・・・?
お花見に行けなかったので、ちょっとショックなんです。
次なるイベントはゴールデンウィーク!!ってことで、その計画を考えるのに夢中で頭がいっぱいなワタシ!!『いのうえ』が今日の担当デス☆★☆

そんなこんなでもう回ってきてしまった2回目の交換制作日記。
2週間なんてあっという間に過ぎてしまいますが、
仕事は次から次へとやることがあるんです。
使い慣れないMacに悪戦苦闘しながら頑張っております・・・。


今回は、料理のことについて書かなくちゃいけないらしいので、さっそく本題へ。

さてさて
和食ってどんなイメージですか??
なんか難しいってイメージじゃないですか??
そうは言っても
和食がおいしく作れる女の人って魅力感じちゃいますよね??
めざすは和食の達人!!まぁ、これを読んだだけで達人になれるわけないのですが、今日はちょっとだけ和食を勉強してみましょう♪♪
料理の基本『さしすせそ』とは何でしょうか?(゚ー゚*?)?
誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

・・・

クイズ番組とかで間違ってる人いますよね!!いっぱい。


これは、煮物などを煮るときの調味料を入れる順番のことで、和食の基本なんです。ちなみに、さ→砂糖 し→塩 す→酢 せ→醤油 そ→味噌となってるわけなんですよ。「せ」と「そ」がカナリのくせものですね~。最近は「せうゆ」なんて言わないもんね・・・私が産まれた時にはもぅすでに「しょうゆ」だったと思います!!

でもなんでこの順番なんでしょうか。

私的には、どうもめんどくさがりの性格なもので、「どうせ入れるんだから順番なんかどうでもいいじゃん」って思うんですけど・・・。こう思っているのは、私だけじゃないハズ!!

でも実はちゃ~んと理由があるんです。
まず、なんで一番に砂糖なの??なんで味噌が最後なの??

なんか疑問ですよね??( ̄ー ̄?)

そんな疑問を今すぐ解決!!
ちょっと難しくなっちゃうんですけど、
砂糖は、塩に比べて分子量が大きいため、素材に浸透するのが遅いんです。だから、砂糖よりも塩を早く入れると塩の方が先に材料にしみ込んでしまうんです。さらに塩には、素材の水分を外に出す作用があり、あまり早く入れると材料が硬くなってしまいます。こうなってしまうと、後で甘くしたいって思ってもなかなか甘くはなりません。

みなさんはこういう経験ありませんか??

また、砂糖には食品の成分を柔らかくする性質があります。だから、一番に入れてゆっくりと食品に吸収させれば少しの量でも甘味が効いてきます。その後、柔らかく煮えたところで必要な分だけ塩を加えれば良いんです。

ちゃんと基本を守れば、調味料の節約もできるってわけですね。

あとは、残りの『す・せ・そ』ですが、これらは、あまり順番にこだわらなくて良いらしいですが、これらを最後に入れるのは、せっかくの香りと風味を飛ばさないようにするためラシイです。味付けの最後か、数回に分けて入れた方がいいんですよ!!


参考になりましたか??
和食って奥が深いですねぇ。調味料を入れる順番まで計算されているとは・・・。
調味料それぞれの特徴を生かして料理をすれば、
素材の旨味も引き出されるってわけですね!!

それにしても昔の人はすごいですよねぇ。
日々の暮らしの知恵でそれぞれの特徴が分かっていたんだから!!(*'o'*)


最後まで読んで下さってありがとうございます。<(_ _*)>


次回更新は4月24日(火)、担当は頼りにしてます!!『はやま』ねぇさんです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/7-490350b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック