FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
恋と煮込みはじっくりが肝心♥

さにはだんだん慣れてきました*
冬生まれだもん♪なほんだいです。。

ここが岡山だからでしょうか?
それとも私の足下のヒートテックな靴下と、セラミックなヒーターのおかげでしょうか??
それほど寒くもなく感じている私です(・⊥・)


って、いくら寒さに強い私とはいえ…乾布摩擦
さすがにないですねぇ;;
ただでさえ乾燥気味で敏感な肌がさらに「粉ふきいも状態」になりそうなorz
でも、どんな健康法でも元気が一番ですね;
社会人になってから前より自分の体に気をつかう様になった気がします。。。
お陰で今年に入ってとりあえずは体調は上々♪

…とか、油断していましたら、「虫歯」になっちまいました(ノ´Д`)ぉょょ。
行きつけの歯医者さんに行ってしっかり叱られてきましたょ。
 挙げ句、「学校帰りでいいんだから、明日にでも来なさいね」と言われましタ…

心も体も寒さが厳しいこんなときには、
 やっぱりあったかレシピですね♥♥♡

寒い日には、やっぱりグラタン♥おでん♥お鍋♥
そしてなによりシチュー♥ヽ(´3`)ノ.:*゚

そ~んな「煮込む」料理についてちょっちお勉強しまちょ**

手始めに「煮る」と「煮込む」の違いとは。
食品の成分や水(汁やソ-ス)の変化の度合いは異なります。
「煮る」は食品に火を通し、水に加えた調味料が食品の中にしみ込ませること。
そして「煮込む」は、具材のの成分を水に溶け出させて調味料と一緒に、
しみ込ませる…という行程を繰り返しています。

つまりは、鍋の中での味のシンフォニーってことですょ♥笑。


でも、ただ時間をかければいいというわけではないのですね。
ポイントは温度

強火で加熱すると、水分ばかりとんで煮物は固くなってしまいます。
見た目はお鍋の中の水が蒸発して減っているだけですが、
中の具材からも同様に水分が出て行ってしまってるんですね~(=ェ=`;)

弱火で優しくコトコト♪(*゚Д゚)

大事な人は優しく扱ってくださいね♥
じっくりゆっくり優しくです(笑)




しかっし!!!煮込みをなめちゃぁいけません。



問題は、「旨味」なのです。

お肉など、熱で縮んでしまう食品は、始めに縮む際に、
水分と一緒に旨味も出してしまっています。(その分、おだしはおいしいのですが)
一度縮んでしまった食材には旨味は戻りにくくなってしまいます。ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!

そこで大切なのは、温度は温度でも…
はじめの温度の上げ方です。
正確に言うと、特に45℃~50℃あたりを特にゆっくり加熱すること。
旨味を閉じ込めてくれるコラーゲンが固まって膜になるまでに
急激に縮めてしまうと、旨味がなくってまいます。

恋人だって、急にバカップル全快で突っ走っているよりは、
始めはもじもじと初々しいくらいが二人の味と愛が深まるってもんです。えぇ。
(でも、私はどちらかというとバカップル派ですw)



そういえば、給食のカレーがとってもおいしいのは大量に一気に作るので、
温度が緩やかにしかあがらないから、というのもポイントのようです*
給食のおばちゃんのだけでおいしいカレーができているわけではないようです。

でも、愛はじっくり育めても、鍋の温度の調節なんてめんどくさー。なんて方には、
先にオーブンやフライパンなどで時間をかけて中まで加熱してもよいでしょう☆
カレーのお肉は崎に炒めてから入れる方も多いのではないでしょうか??
でも、他の炒め物と同様に、ゆっくり火を通して、
お肉の縮みを抑えてみたらさらに美味しくなるはずです♪

むぅ。奥が深いですね。

恋もお鍋もじっくりいい味だして行きたいです♥
…なんて、今日はバレンタインの調べものをしてて頭のなか(だけ)が
とってもピンク色なほんだいでしたww(失礼いたしました。。。)
さて、次はくやまさんですよ~♥
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/62-9bf2f135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック