FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌

こんにちは(・ω・)あけましておめでとうございます。
本年もおいしeレシピWEBをよろしくお願いします♪

はいはーい、ほんだいさんからのバトン。
「どんなお正月をお過ごし?」にお答えします~。

じゃ~ん
こちらは、お正月にお兄ちゃんが作ってくれたサラダです。
すごくない?すごくない?
おうちでこんなオシャレなサラダが出てくるなんて(^-^)
スモークサーモンのスライスでバラを作っています!
初めてやったらしいですが完成度が高すぎるぅ!!

今年のお正月はいつにもましてのんびりと過ごしました。
出かけることもあまりせず笑



そういえばプリンを作りました。
最近はオーブンレンジで作れちゃうんですね!
小さい頃はお鍋に水を張って蒸してましたけども。
さてさて、そんなプリーンなところからお料理用語を調べて行きたいと思います☆

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


さてさて、今日は「す」について☆

「す」は「す」でも酸っぱい「お酢」のことではないですよ(^-^;)
「すがたつ」とか「すが入る」とか言うときの「す」についてです。

プリンを作る時も「す」がたたないように気をつけて作りました。


「すがたつ」、「すが入る」とは、蒸し物の失敗例の一つで、料理の表面や中に細かい穴が開いてしまうことです。
火加減が強すぎたり時間をかけすぎたらこの現象がおきます。

「すがたつ」ので悩まされるのが、「茶碗蒸し」ですよね~~!
まだ自分で作った事がないので、失敗もまだしたことはありません!(>_<)

では、「すがたつ」原因を解明していきますよ~。

「す」がたつ原因はズバリ!「卵」にあり~!
卵の主成分はたんぱく質なので、熱を加えると簡単に固まってしまいます。
しかも、熱の加え方によって固さが変わるという性質があるんですって。
火加減が強いと卵は固くかたまってしまいます。
「卵が固くかたまる」と小さな細かい穴ができて「す」がたってしまうわけですねぇ。
プリンや茶碗蒸しのようにあのプルプルとした食感にするためには、と~~っても微妙な火加減で加熱しないと卵が言う事を聞いてくれないわけです。

「す」がたつ原因はズバリ!「水蒸気」にあり~!
火が強すぎると鍋や蒸し器の中の水蒸気が多くなり、卵が固くかたまってしまいます。
つまり、卵を固くかたまらせない火加減で蒸し器の中の水蒸気の量を保たないといけないんですね。
うわ~、やっぱり難しそうです(>_<.)

ということは、オーブンで作った場合は設定温度が高すぎるんでしょうかね?
でも熱が弱すぎてもなかなか固まらないのでいけないですね。


ふぅー、今日は「す」についての原因解明でおしまい。
わたしにとっては卵豆腐や茶碗蒸しは難易度が高いですが、
いつか「す」と戦うその日に、今日調べたことが役立つに違いない。
そして、きっとどこかで誰かの為に役立つに違いない。。。?

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +


次回1月13日(火)は2009年初いのうえさんの登場でーす♡
ほんだいさんの質問をそのままパス!
いのうえさんはどんなお正月を過ごしたんですか~??(^-^*)
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/57-5e7d1e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック