FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
くつろぎ必需品!!

お当番を覚えているなんて…ちょっぴり成長しました。ほんだいですw

さて、久しぶりにいただいたはやまさんよりのバトン
「今年一番の出来事」ですが。
去年の今頃まで大学生やってた私には、生活の変化のすべてが結構大きな変化だったりするわけですガ。
でもひとことでいうと、「卒業」ですかね。(すでに響きが懐かしい。笑)
長いようであという間だった、大学生活と、小学生からつづいた学生生活が終わりました。。。

ん~。そう考えるとめっちゃ感慨深いものがありますね***

4年間一緒だった人たちと、やっと住み慣れた街から、
実家に「出戻り」した訳です*ぇ

毎日車を乗り回せて(通勤だけど)
家に帰れば家族がいて。ご飯があって。
なにより、学生の頃はなかった「お給料」が☆★★
卒業して離れてしまった松山には、お盆や年末年始にはなんだかんだ帰ってます@
…これはこれでかなりしあわせ♥なほんだいです*

さてさて、はやまさんのおっしゃる通り、私の今年の更新は最後ですねぇ。
せっかくですから、今年私が一番はまってたコレについて、
書いちゃいます♪

寒くなってきたら、恋しくなるあったかい飲み物ですが
私が今年はまりにはまったのが「紅茶」です*
     
今回はそんな紅茶についてご紹介します♪~~■P o(´・∀・` ) tea time☆
紅茶と言えば、本場はイギリスというイメージですが、発祥は中国。そこからオランダやポルトガルなどヨーロッパに渡り、イギリスでもポピュラーな飲み物になりました。後にイギリスが植民地としていたインドで栽培が盛んになったそう。

イギリスでは、朝昼晩の食事だけでなく、起床時、午前午後の休憩にもお茶を楽しむのが習慣に。
茶器や洋菓子が文化として栄えたのは紅茶文化の恩恵ですね。
ちなみに今では、国民一人当たりの消費量はアイルランドが世界一に。

さて、紅茶といえば、「あーるぐれい」とか「せいろん」とかお聞きになると思います。
紅茶の名称は主に生産地で決まります。
紅茶の代表格、「アッサム」や「ダージリン」「セイロン」は生産地のインドの地名。
日本でも三重県の「伊勢紅茶」や静岡県の「丸子紅茶」などの紅茶がありますょ♪

そして、「アールグレイ」や「ダージリン」はじつは産地の違う茶葉をブレンドしたり、
その茶葉に香料などで香りをつけたものなんです。
一番ポピュラーなアールグレイは、渋みの少ないブレンド茶にベルガモット(イタリア原産のみかんのような柑橘類)で香りをつけたもの(・д・)ホォー


ちなみに、私はフレーバーティと言われる香り付きの紅茶が大好きです(♥▽♥人)
香料で香りをつけているものもありますが、ハーブやドライフルーツ、ドライフラワーが入っているものなど、最近は本当にいろんな種類のフレーバーティがあります+(*´ω`σ)у口
     ←この茶葉にはマリーゴールドの花びらが入ってます*

また、「オレンジペコ」や「ペコ」なども紅茶の分類で聞かれますが、これは等級と言われる茶葉の大きさや揉捻で分類されているものです。ぃゃ。横文字並びだとよくわからなくなりますね*


冬本番!といえばやっぱりミルクティーではないでしょうか(^^*)
最近は毎朝あまーいキャラメルの香りの紅茶にはまってます♥
寒い日にはしょうがやシナモンを少し入れるともっとあったまります…

だから通勤の車内はあまい紅茶の香りで満たされてるので、
まさに至福のひととき…会社にいくことなんて忘れてしまいそう(ぃゃ忘れてしまいたい…)

お茶の余裕をもてる人でいたいですね**
という訳で、3時になったらお茶の休憩!というのはどうでしょうか??
はやまさん!!!笑。ρ(・ω・、)イジイジ

さてさて。次回はくやまさんですょ◎
お正月休みまでもう数えるほどになりましたが、くやまさんちの「年末の恒例」といえば何ですか~??
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/51-b85c1432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック