FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
謀ったなぁー! byガ○マ!?

本日の担当は「はやま」です。色んな意味でネエさんです(笑
(ん?おおいし?スーパーヒーローって…なんだ?…汗 )
みんな勤続年数書いてますね~えー私は書きません。はぃ。

色んな意味でネエさんです(笑

さて、各担当『はじめましての回』は自己紹介をしているようなので私もサクッと。
ネエさんですが一番小さいです。高い所にある物は背丈のある人を
呼んで取ってもらいます。えぇネエさんですから、そんなの当たり前です♪
なにやら怖いキャラやキレキャラで通せと下から言われてますが(笑
至って普通ですから無理です…。期待に添えられなくてごめんね、やまもと(笑

さて、本日木曜日はお料理の話題ですね、調理器具についてやらお料理用語に
ついてやら…なん…で…すが、
ほら、人には得手不得手と言う物がありますから♪
……とりあえず私の相棒であるキーボード片手に情報の海をかいくぐり、
これを読んでくださっている皆様と同じ視点になって(なれるのか?)
お料理用語を勉強するつもりで紹介して行こうと思っています☆

はぃ、で、こんな私も一応長いこと実家を離れて生活をしていますので
ま、一応にはお料理をいたします。

しかしですね~、不思議な事にちゃんとA型にお母様は産んで下さったのに
どうも私には「まめ」と「几帳面」が欠如しているらしく、
(きっと産道にでも落して来たんだなー(´▽`*)アハハ )

どうにもこうにもおおざっぱなわけです。はぃ。というわけで
そんな私から縁遠い言葉『はかる』をキーワードに書いて行きましょう♪



■基本の計量器

通常の計量カップは1カップで200mlが一般的です。そして同じ1カップでもお米を計る計量カップは1カップ180mlです。これはお米1合の量を表すそうです。
ですから、通常のカップでお米を1カップ計り、1合分のお水で炊飯した暁にはグリグリした芯だらけのごはんが出来上がるわけです。
いや、そんなお米が好きな人はよいのですが…(´ヘ`;)おいしいお米はやっぱり分量を気にして炊き上げたふっくらご飯ですよね~♪


さて、基本と言えば他にも大さじ・小さじ・小さじ1/2と、調味料を計るには欠かせない『計量スプーン』があります。(私はあまり使いませんが…コラ)

■粉を計ってみる

『計量カップ』粉を計るときは、カップに粉を入れて、それからトントンとカップを軽く叩きつつ表面が平らになる様にしてやります。
平らになったら台の上等において水平に目盛りを読むと誤差が少ないそうです。


『計量スプーン』
大さじ1の場合は大さじに山盛り入れてから、スプーンの柄などで表面を平に"すり切り"の状態になるようにします。
大さじ1/2はすり切り(大さじ1)の状態から半分の所に線を引いて、そのうちの半分を取り除いた状態です。
小さじ1/3は、大さじ1同様に小さじですり切りの状態から3等分の線を引いてその内の2つを取り除いた状態です。

■液体を計ってみる

『計量カップ』カップを水平な所において液体を注ぎ、真横から水平に目盛りを読んで下さい。
『計量スプーン』大さじ1の場合、液体を落ち着いて注ぎ、表面が盛り上がるくらいまで(表面張力!)注ぎ入れて下さい。
大さじ1/2の場合はやはり落ち着いて(笑)注ぎ、スプーンの底の丸みを考えて半分よりも少し上の6~7分目まで注ぎ入れて下さい。


■道具を使わずとも…

『塩少々』良く聞きますよね。これって計量スプーンで計る物ではないんですよね。
そして容器から直接適当に振りかけるわけでもありません(しないですか…
塩少々の計り方、それは『塩は指で計れ!』です。
『少々』は親指と人差し指でつまんだ分量だそうです。大体小豆1粒大が理想です。
では…表現が変わって『塩ひとつまみ』としたならば…少々で使用した親指・ひと差し指と更に中指まで加わって3本の指でつかんだ分量の事を言うそうです。
コチらは比較する豆もグレードアップで(笑)大豆1粒大の大きさが理想です。


■ちなみに、『ひとかけらのおいしさ』ですが…

にんにくや、しょうが等の分量をレシピの中で『一片』と表現する事が多いです。
にんにくの一片はにんにくの粒一つの事を言い、しょうがの一片は親指大の大きさという事だそうです。
覚えておくと役に立ちそうですよね!

以上、基本的な『計る』のポイントを簡単にまとめてみました。
…うーんちゃんと計ると普段の自分の作る味と違う味になっちゃったりしそうですね♪
あ、ちなみに、私は計るのが苦手なため、お菓子作りは嫌いです♪(´▽`*)アハッ


次回更新は4月17日(火)、担当は『ぱんだぬき』事、萌ッコ担当やまもと(笑 です。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/5-75251a94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック