FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
糖尿病…
は~い♪(^-^*)/こんにちわ☆
今回の担当は「いのうえ」で~す(´ε`●) ♬♪♬

鮭だい好きですよー。
わたしの好きな魚BEST3に選ばれるくらい好きですね~。
刺身も好きだし、お寿司も好きだし、塩焼きもホイル焼きもサケフレークも大好きです。
色々な料理に鮭は使えますよね!!

その中でも最近発見した「鮭じゃが」はおすすめですね♥
先月のレシピですよ~。
動画を撮影した後に毎回試食会をしているのですが、みなさんにも好評でした。
ぜひぜひ作ってみてくださいね☆

さてさて本題へですが、
今日はお料理の用語についてですね~。ほんとに毎回、ネタ集めに苦労します。。。
なので、明日11月14日が「世界糖尿病デー」ということで。
まず、「世界糖尿病デー」についてちょっと触れておきます。

世界糖尿病デー

糖尿病の全世界的脅威を認知するための国際デー。
インスリンを発見したカナダのバンティング医師の誕生日で、
元々国際糖尿病連合会(IDF)と世界保健機関(WHO)が定めていた記念日だったが、2006年12月20日、国連で「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議」が採択され、あわせて世界糖尿病デーが国連の記念日として認定されました。
詳しくはコチラを→世界糖尿病デー公式HP http://www.nnh.to/11/14.html



そして次は、糖尿病についての基礎知識をどうぞ↓

糖尿病について

●1型糖尿病
このタイプの糖尿病は、多くは子どもや若い人が発病します。膵臓でインスリンがほとんどつくりだされないので、放置すればすぐに昏睡状態に陥ります。したがって、発症時からインスリン注射を続けなければなりません。そのため、1型糖尿病の食事療法では、インスリン注射と食事がうまくかみ合うようにすることに重点が置かれます。毎回の食事だけでなく、間食や補色も含めて、低血糖や高血糖を起こさないようにすることが大切です。

●2型糖尿病
こちらのタイプは日本人の糖尿病の約90%を占めていると言われています。インスリンの働きが悪くなるため、インスリンがより多く必要となります。しかし、インスリンが必要なだけ分泌されないので、糖尿病が発症してしまいます。過食、運動不足、肥満などの悪い生活習慣が発症に大きく関連していると考えられています。過食をしないこと、適度な運動をすること、太らないようにすることなどが、予防や治療の重要なポイントです。したがって食事療法では、標準体重を保ちながら日常生活ができる適正な量の食事を守ることが大切です。



糖尿病の基礎知識はこんなかんじです!
このことから分かるように糖尿病には食事療法が必要なんです。その食事療法のポイントをまとめてみました。糖尿病の食事療法は、正しい食習慣とともに過食を避け、偏食せずに、規則正しい食事をすることなんです。これは、血糖のコントロールをよくし、合併症を防ぐためにとても役立つのはもちろんなのですが、健康で長生きするための食生活の原則でもあるんです。なので、ダイエットにも向いているんですね~。

糖尿病には、腎症、網膜症、神経障害や動脈硬化(心筋梗塞、脳卒中、壊疽)などの合併症があります。まず、それらの合併症が起こらないように気をつけなければならないのです。
そのためにはまず、血糖コントロールのための食事療法をするとともに、肥満にならない事が大切です。そして、高血圧、高脂血症(コレステロールや中性脂肪が多い状態)が起こらないようにしなければなりません。
そのため、以下のことに気をつけましょう!!

◆食塩を減らす
◆コレステロールや飽和脂肪酸を多く含む食品を控えめに
 コレステロルが多い食品…するめいか、たらこ、しばえび、さくらえび、砂肝、卵黄など
◆食物繊維を多く摂取
 食物繊維を多く含む食品…里芋、西洋かぼちゃ、れんこん、おから、アボカド、大豆、キウイなど


今回はさら~っと特集してみましたよ~。
糖尿病の食事療法の第一歩は、まずは肥満を防ぐことが大事ですね!
そのために、標準体重とエネルギー所要量の目安を知っておきましょう!!
まず、標準体重の算出式ですが、これは5月1日のはやまサンの記事で紹介されていましたよ。
  ココをクリック!
ですが、
いちおうここでも紹介しときます!
標準体重=身長(m)×身長(m)×22(これは標準BMI値)

ここで登場したBMIですが、これは体重(体格)の指標で、肥満度を表す値となっています。
ちなみに計算式は、BMI=体重÷(身長(m)×身長(m))です。標準値は22です。
18.5未満は痩せ、18.5~25未満が普通、25以上が肥満となるわけです。
22というのが、一般的に一番病気にもなりにくく、健康な状態だそうです。

では次に第6次改訂 日本人の栄養所要量ー食事摂取基準より、エネルギー所要量をご紹介します!



めっちゃ一生懸命この表作りましたぁ!!どうぞ参考に。
ちなみに現在の日本国民の大部分は、生活活動強度がやや低いに該当するらしいですよ。

実はわたしは、大学生の頃、卒業論文の研究でダイエットを研究していました。
自分自身を指標とし、栄養指導と運動指導で、どれだけ理想の体になれるかという研究です。
約1年をかけ、毎日の行動記録と体重、体脂肪測定をはじめ、食事や運動記録をつけていました。
毎日のことで、とっても面倒くさい日もあります。もう嫌だと思ったこともあります。
でも卒論が完成したとき、毎日の積み重ねが大事なんだな~と思いましたぁ~。
毎日頑張ったおかげで、研究開始当初より、終わる頃には4kgくらい痩せれていたと思いますよー!
ダイエット法はほんとにたくさんありますが、1つだけの食品を食べるなどの単品ダイエットはほんとにダメですよー。バランスのとれた食事と適度な運動がイチバンですからね~。


実は先日まで約1週間程入院していたのですが、病院の食事はツラかったです。
喉を手術したため、固形物が食べれませんでした。そのため、お粥や野菜ペーストが食事に出てました。
お粥でもやぱり痛くてあんまり食べれていませんでしたが…。

やっぱりご飯が自由に食べれるって幸せだなぁ~~と実感しました♥まだまだ自由には食べれないですが、完治した暁には、キムチが食べたいですね~。それから、タバスコをかけてピザが食べたいです!!

いつまでも健康でいたいですね!!
そのために健康なうちから気をつけないといけませんねー!
次回の更新は11月18日(火)、担当は「おおいしさん」です☆
もう11月も半ばで、いよいよ冬到来ですね~。
おおいしさんオススメの冬のごちそうは何ですか??
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/43-97b1eb6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック