FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
レッツ朗読

本日の担当は「はやま」です。体調はぼちぼちですよ~。ぜひその噂のDVD(笑
で理想のボディーを…って腰を痛めたらダメじゃんっっ ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
ほどほどにね、いのうえさん♪

さて、暑い毎日に、口に出しても仕方ないのがわかっているけど
「あつぃー!」といいながらうちわをバタバタやってます。
ちなみに会社で愛用(?)してるうちわは以前うちの課長からもらった

『左うちわ』

(笑)

どうやら料理屋さんで配ったうちわらしく、そのお店の名前が『左うちわ』さん
らしいのです。てか、このネーミングセンスも店主の強い願いの籠った
お名前になってますけども(笑

『これ、うちわにしちゃう?そんで左から(左手で)あおいでみたりして♪』

なんて会話してる店主さんやらその周りの方々がステキです☆
そんなわけで今日も私は『左うちわ』の風を浴びてます(笑

さて、本日は火曜日『今日はなんの日?』でございます。


6月19日は『朗読の日』

朗読の日は『619』→六十九→ろ(ぅ)とく→『朗読』らしいですね…。うーん
すばらしいこじつk………ゲフンッ

とりあえずちゃんとご紹介。6月19日はNPO日本朗読文化協会が指定した
朗読の日です。2002年に制定されたまだまだ新しい記念日ですよ♪

名誉会長はあの瀬戸内寂聴さん。たまにテレビでお説教をされてる姿を
お見かけします。

くわしくは日本朗読文化協会→http://www.rodoku.org/

さて…。

朗読。私、実を言うと中学までちょっとお芝居とかに興味があって
そんでもって国語(現代国語)の授業で物語の読みがまわって来た時に
いかに他の人よりも上手く読んでやるかってー事に命をかけてました(笑
(ま、実際は中学でお芝居やったりとかもしてまs………ゲホッゴホッ)

でも高校になって妙な思春期に陥って目立つ事が嫌いになり。そう言う事にも
すっかり興味を失って、今では文章を読む時に『読みちがえる・咬む』
当たり前になってしまい、人前に出るとあがってしまうようになりました…。

少しくらい面影残ってたらもっとスムーズに朝礼こなせたのになー
そこか…(;´Д`)

ま、それはさておき。

私の中で『朗読』といえば国語の時間に、昔の事ででっかいラジオカセット
(カセット口1つだけ 笑)を教卓にどかっと置いて、それ教科書専用の
朗読カセットテープがあり、新しい物語を勉強する時は必ず最初の時間は
それを聞いていた記憶があります。

中でも1番記憶してるのは故・岸田今日子さんの朗読。独特の言い回しと
声、間が普段乏しい私の想像力を奮い立たせ頭の中で本当に海が見えたり…

ま、かるーくトリップ(マテ させて貰っていました(笑

小学校の時に『やまなし』を勉強してから宮沢賢治さんの作品に興味を
もっていた私は中学校の時に地元の図書館で『銀河鉄道の夜』の朗読テープを
発見して、早速借りて帰って当時買ってもらったばかりのCDダブルラジカセ
にセット!

すると聞き覚えのある声が…

『カルラァァァア~ ~ ~ ~ (極微妙にビブラート)

はっΣ(゚Д゚ノ)ノ 岸田今日子サンっっ

その日はずっと引きこもってそれ、聞いてました(笑)

ステキです(*^ー゚)b

既に銀河鉄道の夜を本で読んでいた私は、その朗読を聞いて更に違う
場面や景色を見つける事ができました。

本を黙読して自分の中でこんな情景、こんな人たち、こんな声でこんな時代に
こんな関係で…etc.etc…呼び起こして読むってのもいいですが、

こうやって声だけで表現する事によってその場の抑揚や言い回しで
新しく情報が追加されたり削られたりして、また違った角度の物語に
なって行くワケです。それはもぅ、自分の中だけのオリジナルです(笑

朗読だったり、ラジオドラマだったり。知っている話を違う
形で耳にすると結構おもしろかったりするものです。(映像がプラスされて
しまうと、壊されてしまうものや失ってしまう物も多いですが…)


と、こんなかんじでっっ

最近小説の一場面の掛け合いを二人で読み合う『アフレコごっこ』が
ブームになってる恥ずかしいバカップルがいるらしぃですが…
誰?誰の事ぉ~?


さて、次回6/21(木)の更新はバランスボールに弄ばれている『おおいし』です。
あれ、かなり腹筋と背筋が鍛えられるよね??
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/24-3e4ced3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック