おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もももももーみじー
hayama2.gifどうもはやまです。

さて、おおいしさんからのイルミネーションのお話。
おすすめですか…。TDRはそれなりにやっぱりこの時期は
キレイですwでも写真取ってこなかったから、取りあえず、
シンボル的なお城で我慢してくださいwちなみに本等では
なかなか観られない裏側からの城。
マジカルタイム

おまけに…

TDLとTDSとUSJの今年のツリーを撮ってみたものを並べてみました。
クリスマスツリー


さて、この間、紅葉を観に京都は嵐山へと行ってきました。
京都駅から電車で15分程乗って、そこからテクテク歩いて嵐山へ。
嵐山と言えばトロッコ列車なのですが、寒いのでパスw
修学旅行生や外人サーン等も沢山いて、「THE・観光地!」な
雰囲気いっぱいな渡月橋だったんだけど、
なぜか、私達の歩いている側を、救急車やら消防車やらが唸りながら
忙しく駆け抜ける訳ですよ。しかも目的地の方へ…(・・;)

川下りで有名な保津川の船着き場に着いた頃には、3台目の
消防車がやって来た感じで、観光客の人も現地の人もその様を
見守っている感じで、それでも私達は取りあえず、紅葉を探して
河川沿いに歩いてみる?なんて良いながら、下流から上流へ向かって
遊歩道を歩いていました。
と、その時……とある看板が目に飛び込みました。

「嵐山モンキーパーク」

「モンキーパーク!!さるこうえーん!」と、一緒に行った相方が
興奮し始めて渋々モンキーパークへと行く事に。

ほっこりムードな紅葉狩りから、なぜかトレッキングへと変更。
それでも、あんなに多かった人もほとんど居ない山道は、
とっても綺麗で、風に舞う落葉樹の葉がとても幻想的でした。

ところがΣ(・口・)、大興奮で写真を撮りまくっていたら、
後ろからオレンジの衣装に身を包んだ、ガタイの良いお兄様方が
上ってくるではありませんか!!そう、レスキュー隊の人達ですよ!
えーさっきの緊急車両ってここへ来てたの!?
何て事になりまして、サッと隅っこによけてレスキュー隊の
方々に道を譲りました。それからしばらく写真を撮りながら
上って行くと、先ほどのレスキュー隊の方に加え、担架に
のせられた方と、山岳ガイドの方?等等が大名行列宛ら
下山して来て、私達はまたもや隅っこでやり過ごす事に。

てか、この山遭難とかしちゃうの!?どうしよう、今ならまだ
引き返せると悩んでいると、相方が何も無かった様にさっさと
上り始めたので、やっぱり頂上を目指す事に。

約30分程かけて上った頂上にはお猿が沢山wwちっちゃいのから
大きいのまで居てしばしお猿タイム。山小屋の中からは餌をやれるので、
100円で刻んだりんごを買ってお猿にやると結構かわゆいw

一応紅葉らしき物も観れたし、京都タワーまで一望出来る風景を堪能して
下山する事に。と、下山したその場所になにやら汚く怪しい文字で
「絶景!」と書かれた看板を発見。もしかして、この奥に更なる
絶景が!と、その怪しい看板に胸躍らせて、ぽつぽつと出現する
その怪しい看板をたどりながら川沿いを歩く事20分程。確かに、
道中紅葉やら行き交う船やらがステキ風景だったけど、
絶景の看板はここにきて更に上へと上れと言う。

まぁ…絶景だけにねΣ(; ̄□ ̄A

っちゅーこって、ここまで来たら上るしか無いっしょ!
途中の出店のおじさんにもこの先寺があるから行ってみなー
何て言われたし、重たい足で踏ん張りながら、再びトレッキングw
本日2つめの山でございます。

急な山道を上る事10分程。さびれた古いお堂が見えて、そこに
もたれかかるような綺麗な紅葉が現れて、すかさず写真。
鐘付堂の前におじさんが座っていて、拝観料を払うと、
一人3回まで鐘つけるんだってと相方に言うと、聞いていた
おじさんが「好きなだけついてえぇよ」なんて言われたので
早速5回ほど付いてやりましたw これが頗る綺麗な音色でビックリ。
「108つは付いたらあかんでぇ」
何て言われたので、
「そりゃまだ気が早いですよ」
なんて切り返しておきましたw

さて、ここは奥嵐山 大悲閣「千光寺」という古いお寺。今にも崩れそうな
お堂の中から観る風景は本当に絶景で、比叡山、大文字焼きの「大」の字
などが見えましたよ。うん…猿山でもみたかな?wでもここからは保津川も
見えるので、絶景としておきましょうw

しばし休憩してから再び下山して今度は宝厳院ところへ紅葉を求めて
お庭だけ拝観。やっとキレイに紅葉したもみじを間近で観る事が出来ました。
もみじ

いつもは東山やら祇園の辺り、嵐山も天竜寺の辺りまでと
比較的行きやすい場所にしか行った事がなかったのですが、
今回は、なかなかディープな京都体験をしてきましたww


さて、次はやまむろさんですよー。
おすすめ京都歩きをおしえてくださいー。

※当ブログの画像は全て転載禁止です。
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/236-dc06a48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。