FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
THE  箸


顔まわりとお腹まわりが気になるあまり、ちまたでウワサのDVDを購入してしまいました。
これがまたかなりキツいんです…筋肉痛になるんです。
でも毎日しっかりエクササイズしてます。
ちなみに私、運命感じちゃってますからぁ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

早速ですが、今日は6月14日の木曜日なので、お料理用語についてです。
う~ん、お料理用語かぁ。何をテーマにすればいいのやら…。。

どうやら6月は食育月間のようで、生きた食育を…と。
そういえば、学生の頃、実習で小学生たちに授業をする機会がありました。
そのときのテーマに「箸の持ち方」を選んでいた人もいました。
それを思い出したので、今回はズバリです!!にします!!
お箸、ちゃんと持ててますか??大人になってもきちんと持ててない人いますよね。
子どもは親を見て育つと言いますよね?
この食育月間をいい機会にまずは、自分のお箸の持ち方から見直してみましょう。
食育は子どもだけの問題ではありませんよぉーー!!
お箸ちゃんと持ててる人ってステキに見えますよね?
そういうことで、
今回は、「お箸の持ち方」について考えてみようと思います。
美味しく美しく食べるためには、お箸を正しく持つことから始まっています。
日本は和食、お箸文化の国です。
お箸は一生付き合う道具となにかの本に書いてありました。
確かに!ごはんを食べるときには「箸」が欠かせませんもんね。
ちなみに私なんかパスタも箸で食べたいくらいです。フォークより箸の方が慣れてるし、使いやすいんですよね~。

では、では実践してみましょう♪♪


↑これが正しい箸の持ち方ですよ~↑

〈持ち方使い方のコツ〉
●親指で2本の箸を押さえること
●中指で上の箸を支えること
●薬指で下の箸を支えること→下の箸を固定し、上を動かす

どうですか??
皆さん持てましたか??意外に持ててなかった人多いんじゃないですか??

箸の持ち方は分かりましたね?
そこで、美味しく美しく食べるために重要なのが箸づかいのタブーです!!
コレが意外にたくさんあるんですよぉ。調べてみてびっくりですけど…

■寄せ箸:箸で器を寄せたり動かしたりすること。

食べやすいところに手で寄せるようにしましょう。


■刺し箸:食べものを突き刺すこと。

滑りやすい里芋などは箸で半分に割るとつまみやすい。


■渡し箸:食器に箸を渡らせて置くこと。

箸置きなどを使うと良いですね。


■涙箸:汁をポタポタたらしながら料理を取ること。

取り皿などを使いましょう。


今紹介したのは、ほんの一部です。
この他にも、
箸を持ったまま何を食べようか、器から器へうろうろ迷う「迷い箸」・器の中の料理をかき混ぜたりして、中身を探る「探り箸」・箸から箸へ食べものを渡す「拾い箸」・箸先をくわえてなめる「ねぶり箸」・箸先を人に向けて指す「指し箸」・歯に挟まった食べかすを箸の先でとる「せせり箸」・箸を握ったままの手で器をもつ「握り箸」・食べようとして箸をつけたのに気が変わってやめてしまう「変わり箸」などがあります。

こうやって改めて箸の使い方を考えてみると、「渡し箸」なんか普段やちゃってますよね~。だめなのは知っててもやっちゃいますね~(-_-;
美しく美味しく食べるためにも「箸」の使い方・持ち方って大切なんですね~。
食育月間の6月、皆さんも一度「箸の持ち方」見直してみてはいかがですか??

毎回、毎回長くてスミマセン…。。。
なぜだか長くなっちゃいます。まとめるのがヘタなんですかねぇ(;´д`)今回もこんな最後まで読んで下さった方々ありがとうございます。


ではでは、次回は6月19日火曜日の更新です。
担当は「はやまネエさん」です。
体調どうですか??良くなったら一緒に運動しましょうね~。ウワサのDVD持参します☆でもあれは、かなりキツいですよ。最近腰やられました・・・。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/23-c8c465ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック