おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小豆島は思った以上に楽しい・・・!!
最近日帰り旅行にハマってる山室です!!やまむろさんやまむろさんやまむろさん

はやまさんからのお題『お気に入りのゲームって何ですか?』
そうですねぇ。『スーパーマリオ』も捨てがたいですけどやっぱり
『人生ゲーム』ですかね。ボード板の。
"平成版"を持っているのですが、あれは面白いですね~。名作です!!
機会があれば是非!!(笑)

さてさて今回もプチ旅行のお話をば。
8月のことなのですが、小豆島に行ってきました~(*^▽^*)
近所にある新岡山港を出発し、約1時間10分ほどで小豆島の土庄港に到着。

バスに乗り、まずはオリーブ園へ。
もとは魚を保存するためのオイルを作る為栽培されたそうですね~。
明治41年から日本の何箇所かで試験的に栽培され、小豆島のオリーブだけが
生き残り、今に至るそうです。

01オリーブ園

一面に広がるオリーブ畑、青い空、白い…何か。まるで気分は地中海~ヽ(*´∀`)ノ
汗だくになりながら歩いてると『幸せのオリーブ』を発見・・・・!!

03幸せのオリーブ

ハート型のオリーブの葉を見つけると幸せになれるそうなのですが、
ななんと一瞬で3枚も見つけちゃいました~(@^0^@)
幸せになるぞ~☆
(でも本来は、2枚の葉がくっついてハート型に見えるものを幸せのオリーブと
いうそう。)


オリーブ園前の観光案内所で、ビーチから渡し船が出ているとの情報をゲット。
バスだと40分かかる所、海を渡れば10分で二十四の瞳映画村まで行けるらしい。
連絡入れて船着き場で待っていると、小型船が到着。生まれて初めての小型船に
テンションUP(≧∀≦)あっと言う間に映画村に到着です。

渡し船

入場すると、ちょうど昭和29年制作版の『二十四の瞳』を上映していて、
ついつい最後まで観てしまいました。でもそのおかげで、映画村をより
楽しめましたよ~(*^ワ^*)

00ブログ用一覧

(この映画村は1987年放映のリメイク版で使用されたものだそうです。)

私のような大正・昭和初期萌えの人にはたまらないテーマパーク!!
懐かしさのあまりココアシガレットを買って帰りましたv

次はマルキン醤油記念館へ~。

マルキン

バスをおりると醤油の香りがあたりにたちこめていてビックリ!
記念館ではレトロな道具や昔のチラシなども観ることができますよ~。

マルキン2マルキン3

(岡本太郎氏デザインカップ・・・!! こ、これはかなりレアじゃないですか!!)
おまけに醤油のお土産までもらえました☆
かなり嬉しいっ(*´∀`*b)

さてさて、小豆島にきたならやはり素麺!
ということで『なかぶ庵』で人生初の『生そうめん 500円』いただきました☆
コシがあり、お腹にどっしりたまる感じ。大満足でした~♪

なかぶ庵そうめん

予約すれば、箸分け体験もできるようですね~。工場価格ということで商品が
定価より安いのも魅力です~☆

余談ですが、
バスで移動するなら、ターミナルでフリー乗車券(2000円)を買って行くと便利ですよ~。
映画村までが通常往復2000円かかるし、施設が割引になるのでこれを買った方がお得ですよ(*^v^*)

さてさてお土産は~・・・
前から気になってたコレ・・・!!
オリーブサイダー(≧∇≦)

オリーブサイダー

オリーブの風味がしました・・・(o・ω・o!

もろみソフトや醤油ソフトも食べたかったし、寒霞渓も観たかったのですが
時間が無くて観れませんでした・・・(寂)
また次回行ってきま~すっ(*^▽^*)
これからの季節紅葉が見頃なのでまた行ってこようかな~♪

お次はやまねさん。
やまねさんにとって『紅葉といえば・・・?』
お答えくださ~い(^▽^)/
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/229-35dc2a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。