FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
TGS2011←卵かけご飯はTKGww
hayama2.gifどうもはやまです。

さて、おおいしさんからの「オススメのテレビ」という訳ですが、
まず、わたしはテレビを滅多に見ませんww
まず、バラエティーが余り好きでないのと、最近の曲にも興味が無いので
歌番組も見ません。ドラマも見なくなりましたねぇ…

特撮,アニメ、映画の辺りは見てますけどもwwコレというお気に入り番組は無いです。
すいません…。こういう事はもっと「普通の人」に聞くと良いですww

さてさて、9月は3連休が2週連続でありましたねぇ。
わたしは1週目の17~19日を東京で、23~25日を名古屋で過ごしていました。
もちろん、20~22日は岡山で仕事してましたけどww

最近思います、わたしの年間での新幹線の移動距離ってどんなもんだろうとか。
かなり行くんじゃなかろうか。出張するサラリーマンよりも多いですよ、きっと。
あ、飛行機は嫌いです。私は地に足がついていないとダメな人なのでww

で、まぁ地に足がつくとかつかないとかの話は置いておいて。

1週目の3連休の時に、TGS2011→「東京ゲームショウ2011」へ行って参りました。
(大興奮で写真撮る間も無かったので、写真がひどいですがww)
東京ゲームショウ2011

この先はゲーム大好き人間でないとつまらない記事なので、続きを読むに
記事を書きますww

来週の担当は「やまむろ」さんですねぇ、使用しているMacが「死の宣告」を
受けているそうで、そんな事言われると、「FF」シリーズ的な話をしたく
なるかんじですよねぇww聖水でも掛けてやれば直るかもよw
そんなやまむろさんのお気に入りゲームってなんすかー?

ささ、TGS2011の続きを読みたい奇特な方はこちらからどうぞ↓

今回のTGS2011の一番の目玉はSONYのPSPの後継機種
「PSVITA」でした。

なんでも3GとWiFi回線を持つ機種だそうで、docomoと提携して、
いわゆる「携帯電話+ゲーム機」という考え方だそうです。
前にPSN(ニュージェネレーション)と呼ばれていた奴ですよね?
これで、遠く離れたお友達ともいつでもオンラインで狩りが出来る訳です。
(モンハン的なお話だとすればww)

触れなくても良いから見るだけ見れればいいな~と思って
行ったのですが、会場30分で既にブース自体の機能が停止していましたww
おいコラw 仕方なく前を素通りして、近くのSEGAとかスクエアエニックスの
ブースをちらほら見て回りました。
 
(※画像に少し修正掛けてます。)

実を言うと、私の本当のお目当ては「PSVITA」ではなくて、3DSの
モンスターハンター3(トライ)G!!
サポーターズチケットで一般の人よりも30分早く入場した私はこのMH3Gの
試遊整理券をゲットすべく、整理券入場列へ行き、PSVITAを蹴ったのでしたww

無事に整理券をゲットして、指定された時間までかなり余裕があったので、
もうひとつのお目当てである「P4U」の試遊台へ足早に移動。
この間にも様々なブースの間を通る訳ですが、不織布で作られたオリジナル
バックを手渡され、次から次へとチラシから冊子から手に持たせられる始末w
P4Uのブースに着いた頃にはB2ぐらいのバックがずっしりとしてましたw

P4U - ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ -ってのが正式名称。
アーケード、PS3、X-BOX360にて展開するそうです。純粋に面白かった♪

さて、お待ちかねの3DS:モンスターハンタートライG試遊でございます。
感想は3DSがPSPほど操作性がよくないのと、操作が慣れるまで
かなりきついと思われますが、それでもおもしろ要素がたくさん
あって、私は好きになれそうでした^^
ただ…オトモネコがいない…チャチャとかカヤンバとか…えー( ̄Д ̄;;
あのネコを育てるのも私の中の楽しみだったんですがねぇ…。

そんなもやっとした気持ちで、仕事がらみの事もあり、
GREEとスマホ用アプリのブースを斜め見してきました。
正直なところ、ゲームかと言われると?と首を傾げてしまいます。
SNS中のイチコンテンツという捉え方が一番いいでしょう。
gree.jpg
しかしながら、さすがに勢いのある企業だけに、ブースの区画も
コンパニオンの数も多くて、ゲーム発表会と言うよりは
モータショーのような雰囲気でした。

全体通して感じたのは、メーカーの方々が自社商品を
一生懸命アピールしていた事、それからしっかりと試遊
しているユーザーの反応を見ている事、いわゆる
マーケティングという奴ですよね。

一生懸命作った物をユーザーがどんな感じで楽しんでいるか、
また、どんなところで不満を感じているのかをリアルタイムで
感じる訳ですから、制作サイドからしてみれば、ハラハラする気持ちと
ワクワクする気持ちがせめぎあう感じなのでしょうねぇ。
会場はお祭りの様でした。

私自身も小規模な展示会などを体験した事はありますが、
姿勢の違いに、ただただ頭が下がる思いです。
勉強になりましたよ。ホントに。

また機会があれば行きたいと思えるイベントでした。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/228-3359a3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック