FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
夏は野菜喰らってナンボの季節


本日の担当は「はやま」です。
体調ですか…うん、悪いですね、順調にw明日も申し訳ないですが病院からの出社ですよ。

ま、こればっかりは仕方ないんですよ。元々お酒大好き人間だった私ですが
もうカレコレ半年程飲んでいないんですよね…。飲みたい気持ちイッパイですが
…多分飲むともぅ死んじゃいますからw
若いうちからの体調管理はとっても大切です。大体わかるのは事後なんですけど。
…本当に今健康な状態である人は保っていただきたいものです。

と、くだらない事を書かないでとっとと本日のお題にうつります。
そろそろ色とりどりな野菜がスーパー等で山の様に陳列される季節です♪
夏野菜好きの私にとっては、買って来た野菜をどうやって保存するかと言う事に
いつも頭を悩ませます。(お一人様用ってあっても高いもの…)

で、…多分わたしと同じくその『野菜』の事で頭を悩ましている人も絶対いる!
という事で、今回のテーマはズバリ!

『野菜と上手なおつきあい』

でーございます♪
【Lesson1.新鮮な野菜の選び方】
はぃ、恋愛に置いてもここが1番大事でございますwやっぱり『選ぶ』という
行為は物事のすべてを左右します。いい人選ばなきゃ、その後の人生が台無しに…

○葉もの(レタス・キャベツ)
レタスは姿に丸みがあり、切り口が小さくて白いもの(赤く変色していると
時間が経っているという事です)
キャベツは葉の巻きがしっかりしていて、手に持った時にずっしりと重いもの。
…人間に例えると『ぽっちゃり系』がいいというこ…(関係なぃ!)そーか…
レタスやキャベツに生まれてくれば…モテモテに…(だから関係ないっ)

○きゅうり・トマト・なす
きゅうりは色が濃くて張りがあり、とげがあって太さが均一なもの。
トマトはヘタがピンッと張っている物が新鮮。
なすはトゲが硬いほど新鮮。表面はつやと張りのある色の濃いものがよいです。

【Lesson2.生で食べるなら水切りを!】
夏野菜は生でサラダとしてそのまま食べる事ができる野菜が多いですよね!
しかし!水切りを怠ると水っぽいばかりで美味しくないサラダになっちゃう
そうですよ?

『きゅうり』や『トマト』はさっと布巾で拭く。
『レタス』は大きめの布巾で包み、軽く押さえたり振る(葉を痛めない様に)
『だいこん・キャベツの千切り』はざるにあげて自然に水気を切る。
『さらし玉ねぎ・塩もみしたきゅうり』は手でぎゅっと水気を絞る。

【Lesson3.残った野菜の保存】
ここですよ!ココ。せっかく安く購入しても腐らせてしまったらアウトですからね
ここが本日のはやま的一推しチェックポイントですw

○根菜(だいこん・にんじんなど)
半分だけ使った場合は切り口にラップをしてから全体を新聞紙でくるんだり、
ポリ袋に入れて野菜室で保存する。

○葉もの(レタス・キャベツなど)
ポリ袋または密閉出来る袋に入れ、しっかりと口を閉じて根元を下にして
野菜室で保存する。

どちらも2~3日で食べきるのが理想的!だそうです。

○じゃがいも
紙袋や段ボールに入れてキッチンの隅に置く。この時にりんごを一緒に
入れておく
と、りんごから発生するエチレンガスがじゃがいもの芽が
出るのを防いでくれる。

りんごって一緒にいれるとそのエチレンガスの作用で熟れていない果物
(実家ではよくキウイに入れてますw)を早く熟成させるってーのは聞いた事が
あるんですけど、抑制する力もあるんですね~!すごぃ!

とまーこんな感じで汗をたくさんかく夏はみずみずしい夏の野菜で水分補給です!
で、強ーい紫外線で消費されたビタミンCまで補給できちゃう、ま、なんと
いうか実に理に適った食べ物でございます。

うまいこと出来てんなーw

野菜嫌いの人!市販の野菜ジュース飲んでるからOK!何て言ってるあなた!
ちゃんと食べて元気に夏をすごしましょ♪

さて、次回6/12(火)の更新は『やまもと』です。貴方も飲み過ぎには
気をつけなさい。。。。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/21-ad4ed3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック