FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
修行から帰ってきた!
久しぶりに飛び跳ねます!
くやまですよ~!

でも、いつの間にかくぼたになってました!

そうです!
わたし、けっこんしました!
いや~、個人的なことで大変お恥ずかしい。

ま、修行中は妻になったっていうよりも、母になったっていうか。。。

ベビーちゃんが誕生しちゃいました!
はぁ~、私てきには短期間の修行でしたが、ベビーは乳児から幼児になり、すごい成長です。


そしてそして、今度はホントに修行に行く事になりました。
復帰して間もないですが、来週から修行に行きます!
なので、本日は木曜日ですがイレギュラー更新させてもらいまーす。

さてさて、結婚・出産と人生の大イベントを経験した私。

なんだかいろんなことを体験しましたよ~。

そして、体験した人じゃなきゃ語れないこと、いっぱいあるんですよね!
で、これから体験するであろう人たちに語りたい!w


というわけで、妊婦体験記をつらつらと。
興味のない人はスルーOKデスよ!



最初はフツーの妊婦さん。
少しのつわりと少しの倦怠感、眠気、それ以外はすこぶる調子もいいし、
胎動がない時期は赤ちゃんがお腹にいるのも忘れてしまうほど。

妊婦の頃、わたしは働く妊婦を頑張れると思っていました。
が、実際は絶対安静・自宅安静・通常生活の繰り返し。
本当に同僚のみなさまにはご迷惑をおかけしたなぁと思っています。
その節はありがとうございました。

最初の絶対安静は「切迫流産」、つまりこのまま無理したら赤ちゃんがいなくなっちゃうってこと。
これはねー、安静にしとけばどうにかなることが多いそうです。
でも安静って????って感じでしたね。
お医者さんの言う安静は、ホントに動かずゴロゴロするだけ。
必要最低限の活動のみ。
でも実際は家事とかあるし!動かずにはいられない。。。
無理はせず、お腹の赤ちゃんを守れるのは私だけ!と思いながら、どうにか事無きを得ました。
経験的に、トイレをがまんした日に切迫流産の兆候があることが多かった気がします。
妊婦さんはトイレをがまんしないようにしてね!!


次の絶対安静は「前期破水」、つまり破水しちゃって赤ちゃんが出てきちゃうかもしれないってこと。
妊娠21週のとき。
まだまだようやく妊娠期間が半分過ぎたぐらいで、
赤ちゃんはもろい状態。
すぐに出てきちゃったらちゃんと生きられる可能性はとっても少ない状況でした。
実際は絶対安静のまま経過観察入院でした。
本当に破水すると48時間以内に赤ちゃんを出してあげないといけないんですって!
私の場合は、本当の破水ではなかったようです。
子宮膜は3層になっていて、その外側の層が少し破れてしまったのではないか、ということでした。
この入院は本当につらかった。
妊娠22週までは法的に中絶術が許されているということから、
赤ちゃんを諦めるかどうかというお話をお医者さんにされたりしました。
入院中は1日に3回、赤ちゃんの心音を聞いて様子をみるんですが、
私の赤ちゃんの元気なこと!!
胎動も多いし、心音も元気だし。
そんな赤ちゃんの様子に元気づけられながら入院生活約2ヶ月は過ぎて行きました。


そして最後は「切迫早産」、つまり子宮口が開いて赤ちゃんが出てきちゃいそうってこと。
妊娠30週のとき。
この時は絶対安静よりゆるめの安静で、1週間入院安静しておなかの張りを抑えることに。
だってまだまだあと7週はお腹にいてくれないと正規産にはなりませんもの!

そして1週間、先生から明日退院というお話をいただいたその日の夜のこと。
陣痛がきてしまったのです!!!!
それでもまだ産むより陣痛を散らす投薬をされ、半日かけて陣痛はおさまりました。
でも、おかげで退院は無しになり、絶対安静の身に!!
投薬はずーーーっと点滴で続けられ、薬の影響で心拍がずっと120ぐらい。
出産まであと何週もこの状態が続くのーーー!!???
と思っていたら、陣痛がおさまった日の夜、
またまた陣痛が来てしまったのです!!!
点滴の濃度がどんどん上がり、もう動悸が激しくて激しくて。。。
それでも陣痛はおさまらず。
先生からは「子宮口が3cm以上開いたら投薬中止、産む方向で」と言われ。
「こりゃあ出てくるな!」と腹をくくりました。
案の定、数時間後に子宮口を調べてもらうと5cmに!
不思議な事に、「産む!」となったとたんに陣痛の波が落ち着いたり。
そこからは数分置きにくる陣痛との戦い。
子宮口が開き切るまで産んではだめなの。
陣痛を逃して逃して、いきまないように、赤ちゃんが苦しくないように!
赤ちゃんも頑張ってるってわかっているけど、
陣痛もうイヤだ!早く出てきて!と懇願してしまいました。
陣痛に苦しんでいるといきなり「ポンッ!!!」という破裂音が!
そう、ついに破水です~。
ホントに風船が割れるような音でした。
そこからはあれよあれよとお産にうつり、3回いきんだら赤ちゃんが出てきました。
いやー、疲れた。
けど楽しかった!(何
前々日からの点滴で体力消耗が激しくて、産んだ直後は相当憔悴した様子だったらしいです。
立ち会い出産だったんですが、産後しばらくは旦那さんに出産のときの私のモノマネをされていましたw

お産は痛いし大変だし、でも赤ちゃんに会える喜びはひとしお。
最後の方は赤ちゃんに会えることが嬉しくてお産を楽しんでいる自分がいました。

赤ちゃんは早く産まれて来たのでバッチリ未熟児でしたが、NICUへ入院してしっかり成長して、
一緒に生活する頃にはフツーの赤ちゃんでした。


妊婦体験記終わり。

妊婦さんそれぞれがドラマを持っていることと思います。
私も赤ちゃんが元気に産まれたからこそ、体験を語ることができるんだろうなぁ。

元気に産まれてきてくれた娘に感謝。




ではー、次回私が現れることはあるのか!?ないのか!?
修行に行って、さらに成長してまいります!

さらば~


ps 長々と読んで下さった方々、どうもありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/160-8f154a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック