FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
動画撮影と茹でたまごの裏側の巻

こんにちは~
今月2回目の登場の『いのうえ』です
社内報に載る写真で愛犬とのツーショットを選んじゃいましたぁ。

そろそろネタも尽きてきたころですが、
今日はなんと動画の撮影をしているんですよぉ!!
グッドタイミングですね~♪♪♪

今回は、5月15日から17日までの3日間で8月分の9つのレシピ
動画撮影をしています。
毎月3日間やっているんですが、この3日間でお弁当の撮影もしてしまうので、
結構忙しい3日間です( ゚ ρ ゚ )ボーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


動画撮影は普通の一軒家のキッチンを利用して行われているんですが、
撮影中は、音をたててはいけないため、ちょっと歩くだけでも足音にも気を使って
行動しなければいけないんです・・・。
「スタートッ」の声がかかると、動くのはストップなんです。
洗いものの途中でも、動画の準備中でも、中途半端な格好でストップです。。。
歩くときは、まさにぬきあし・さしあし・忍び足なんです!!

そんなこんなで、撮影最終日の今日なんですが、
早速撮影現場へおじゃましたいと思います。

ちょっとだけ裏側をお見せしますよ~。
いつもの動画のカメラのアングルでは見えない部分も写ってますね~。
「おおいしさん」が顔だしはやめてということなので、エプロンと手しか
撮れなかったんです。。。残念ですねぇ。

ちなみにこれは
「おおいし」さんですよぉ。
そしてこっちが私で~す。


こんな感じで調理は2人で出演しているんですよ~。
撮影はカメラマンさんにしてもらってます。

撮影現場レポートはこのくらいにして・・・
本題にいくとしましょう!

今回のテーマは、ズバリ『たまご』です。
家庭に必ず常備されている食材と言っても過言ではない!!ですよね??
私の家には、絶対ありますよ、たまご。
お弁当の定番メニューですよね、たまご焼き。

ちなみに私、たまご大好きです。
卵とマヨネーズのコラボレーションがたまらなく好きなんです。
ゆで卵にも卵焼きにも目玉焼きにもマヨネーズかけちゃいます。
たまにオムライスにもかけちゃうなんて時もあります。(-_-;
たまご好きって言うよりマヨネーズ好きなだけ・・・??アレレレ!?(・_・;?
こんな食生活やってるから太っちゃうわけなんですが。
入社してから私も順調に増量中です・・・。
そろそろ本格的に考えなくては、ヤバいんです。
夏がきちゃうのに、夏気分になれません。このままではひきこもっちゃいます。


そんなこんなで、話は若干それましたが、
今日は『たまご料理』の中でも、半熟加減が微妙で難しい

『茹でたまご』

について考えましょう!

トロトロの黄身にしたいのに、なぜだか硬くなってしまう・・・
黄身を真ん中にしたいのに、いつも端に寄ってる・・・
茹でている途中に殻が割れて白身がでてしまう・・・
殻をむごうと思ってもキレイにむげない・・・などなどきっとお困りのハズ。

そんな困った状況を脱出するためには??
茹で方にもコツがあるんですよぉー。

まず、茹でる前の段階ですが、冷蔵庫から出してすぐに茹でてしまうと、
急激な温度の変化で、殻にヒビが入りやすくなるんです。
だから、茹でる少し前に冷蔵庫から出して室温に戻してあげましょう。

次に、鍋に入れるわけですが、鍋いっぱいに卵を入れすぎてもヒビが入る原因になりますよー。
水はたまごがすっぽりかぶるくらいまで入れます。

いよいよ茹でるわけなんですが、鍋にたまごと水を入れたら、塩をひとつまみ程入れてあげましょう。
このお塩がポイントなんですよ!
塩を入れると万が一たまごにヒビが入っても中身が出にくくなるんです。
優れものですねぇ。

そして、黄身がいつも端に寄ってしまうアナタ!!初めの2~3分、箸で静かに
たまごをコロコロ転がしてみてください。きっと真ん中になっているハズですよ。

最後にもうひとつ、ポイントがあるんです!!
茹であがったらお湯を捨てて、すぐに流水で1~2分程度冷やします。
『すぐに』ってところが重要なんですよ!!これをすることによって、
殻がキレイにむけるんです。いっつも殻が白身にくっついてボコボコの
茹でたまごになってませんでしたか??
やっぱり茹でたまごのお肌はツルスベじゃなきゃ☆

なんだかものスゴく長くなってしまっているような・・・超大作ですねぇ。
読んで下さっている皆様もうすこしおつきあいよろしくお願いします。

続いて黄身についてですが、
なめらか~で濃厚なトロリ半熟にしたいのならば、お湯が沸騰してから3分!!
この場合、白身がちょうど固まりかけたところなので、殻が白身に
くっついてむきにくいので、スプーンですくって食べると良いですよ。
少ししょうゆをたらしたりなんかすると、おいしいですよ。

白身はぷるん、黄身のまわりが固まりかけていて真ん中はとろっと
そんな茹で加減が好きならば、沸騰してから5分!!塩で食べるもよし、
マヨネーズなんかをつけて食べるもよし。でも、そのまま何もつけずに
卵の味を楽しむのが一番ツウな食べ方かも。

沸騰してから10分で堅ゆでになります。サラダやサンドウィッチに
するのもおいしいですよね~。それから、煮卵も捨てがたいですよね~。


茹でたまご料理の中で、勝手にランキングするならば・・・
私的には、サラダがダントツ1位ですけどね~。
ちなみに2位は、そのままマヨネーズをつけていただくのが好きです。
どうにもこうにもマヨラーな私です。


『茹でたまご』って言ってもいろいろですね~。
コレを読んだあなた!!今日は無性に茹でたまごが食べたくなったのでは??
私はコレを書いてる今、無性に茹でたまごが食べたくなりました!!
今日は、早く帰って茹でたまご作ろ~♪♪
ながながとつきあって下さった皆様、ありがとうございます。
自己満足的な日誌になってしまいました・・・スミマセン。

ではでは、そろそろバトンタッチしま~す。
次回の更新は、5月22日(火)です。
担当は、最近はちゃんと寝てますか??『はやま』ねえさんです。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/15-5d0b4c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック