FC2ブログ
おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
和食の決め手!だしは命?

本日担当は『はやま』でございます。今更にですが、この制作日誌をフレームにした馬鹿野郎でございます。フレーム非対応のブラウザーで閲覧してくださっていた皆様、まことに申し訳ありません…。
本当はブログ形式にしたいこの日誌なんですが、色んな理由からこんな形式をとっております。

さて、ゴールデンウィーク。皆様はどのように過ごされたでしょうか?…
わたしは…前回のおおいしのご指摘通り『食い倒れ』してました。
文字通り食って倒れてしまいました。

食べ過ぎてお腹を壊したのは生まれて2度目です(笑
(現に最終日はトイレを占拠してましたし…)

て…絶対太ってますよ…。まずいですっっせっかくちょっと痩せていたのに…。
夏はねー露出が高くなる季節ですよ。白いワンピにサンダル、麦わら帽子。
そして砂浜を二人でかけって バカップル全開な季節ですよ(笑)

・*:. * アハハハハ(ノ*´▽`)ノ ・*: :* へ(´▽`*)ノウフフフフ ・*: :*・

……ちょっと頭が痛くなって…き………(たまにリアルで見かけるな…こんな人たち)

ま、そんなどうでも良い余談はさておき…。本日は『料理についてのお話』
ということで、『だし』について…。

このGW中にちょっと『赤だしのみそ汁』を2度程食す事がありまして、
1度目はしじみ、2度目はあさりで、その違いもあるのかもしれませんが
どうも『だし』の違いでなんとなーくおいしさが違うな~なんて話をしたんです。
と、いうわけでだしの話をしてみようかと。

まずは…
『だし』とはかつお節・昆布・煮干しなどを煮出した汁の事を言います。

そうです、一言で『だし』といっても数種類の物があるわけで、それを
上手に使い分ける事によって、料理もまたレベルアップするわけなのであります!

●鰹(かつお)だし
花がつおを煮出した汁です。私はコレが一番好きですね~。比較的和風のお料理にはどれにも合いますし、得に失敗もしません♪
お味噌汁にするもよし、煮物でもホントに美味しいです☆
余談ですけど、かつお節はそのままムシャムシャ食べてしまう程好きです(笑
おにぎりは『おかか』が欠かせませんっ!)
ちなみに今月の動画『かつおの吉野汁』に使っても相性ばっちしです!

●昆布だし
昆布だしはかつおだしや煮干しだしなどと一緒に合わせだしとして使う事が多いそうです。
昆布を足す事で味に深みが増す…感じ?
得に、かつおだしとのコンビネーションは『和食の基本だし』とまで言われるそうですよ!

●かつお昆布合わせだし
そういうわけで基本、何にでも合いますが、強いて言うならば『うどんやそうめんなどのつゆ』におススメだそうですよ♪
これからそうめんやうどん・そばの季節になります!市販のだしばかり
使わずオリジナルの麺つゆを作ってみるのもイイかもですね!
■かつお昆布合わせだしの取り方■
・だし昆布の表面の汚れを取り、鍋に水を入れて昆布を入れて火にかける。
・昆布が浮いてくるので(だいたい10分程)昆布を取り出して、鍋は
 そのままかけて沸騰させる。
・沸騰したら火から下ろして差し水をして温度を下げる。
・花かつおを手でほぐしながら一度に加えて再沸騰させる。
・ひと煮立ちしたらすぐに火を止めて灰汁(あく)を取り除く。
・かつお節が沈み始めたらペーパータオルなどで漉(こ)す。

●煮干しだし
私はコレがあまり得意じゃなかったりしますです。…でも煮っころがしや甘辛味の煮物にもあう…らしいです。吸い物にはつかっちゃだめだそうですよ!煮出すときのポイントは頭とお腹の部分(ワタ)を取ること!
これをとらないと苦みやえぐみが残るそうです…(あ、だから苦いんだ…ちょっとお母さん…頭とか取ってよ…)


と…こんな感じですかね??

他にも『椎茸だし』やら『あごだし』やら『雑節だし』やらありますが…
おそらく、だしは上の基本3つを抑えればきっとお嫁に行けるはず…(笑)

だしが取れちゃう女の子ってなんか萌えません?(マテ

…ん?なんだかそうめん食べたくなってきましたよ!よし!じゃー
今晩はそうめんで!!…たしかヤ○キのめんつゆが冷蔵庫のなかに
あったはず♪(コラコラ


次回の更新は5/15(火)、担当は、一人でMacに向かって『やぁめぇてぇ~』
と叫ぶ回数が最近めっきり減ってしまった『やまもと』です。
(あれ、結構マイブームなんだよね(笑 何かあると『やぁめぇてぇ~』 )
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://oishie.blog24.fc2.com/tb.php/12-147df62b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック