おいしeレシピ制作委員会スタッフ交換日誌
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロッコリーって好き?キライ?
こんにちは(・ω・)

はいはーい、ほんだいさんからのバトン。
「OLとはなんぞや!?」にお答えします~。

ズバリ!
「オフィスワークをするレディー」!!

はぉ~、これはOL歴の短い私にもむずかしいことですけれど~
OLで思い浮かぶのは、やっぱりドラマの「ショムニ」ですよ!
脚立を担いで廊下を闊歩してみたい~☆
ちがうか!

わたしの中のOLのイメージは、「縁の下の力持ち」って感じですね。
会社の仕組みは様々にあるとは思いますが、
外勤の人が頑張れるは内勤であるOLさんたちが支えてくれているからだと思います。
マトリクス組織は効率性の集大成でもありますから、OLさんの存在は大事です。
うふふ~

わたしもそんな縁の下の力持ちになれるようにこれからも頑張ります☆

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



さてさて、今日は「ブロッコリー」についてやってみよう☆


お子様に嫌われがちな食材でもある「ブロッコリー」ですが、
あなたは好きですか?キライですか?
わたしは子どもの頃は苦手な食べ物でした。。。(_ _!)
だってボソボソするし、味ないし…。
でも大人になるにつれて好きになりました!
なんでだったかな~?
子どもの頃は苦手なりにちゃんと食べていましたが、高校生の頃に毎日ブロッコリーがお弁当に入っていて…たぶんそれで苦手克服したんでしょうね!
お母さんのおかげです(^-^)
そんなブロッコリー、学生の頃に学祭でシチュー屋さんをしたんですが、
たしはホワイトソースとブロッコリーの当番をしました☆
そのときにあり得ないぐらいのブロッコリーをゆでましたよ~。。。
5~7株をごりごり切って洗って、でっかい寸胴鍋にぎっしり!
その圧巻と来たら笑


ブロッコリーは鮮やかな緑色がなんだか暖かい季節を感じさせるような気がしてたんですけど、
冬野菜なんですよね!
そう言われてみれば、グラタンとかシチューとか暖かい季節感のある料理によく使われているかも!?
そんな今が旬のブロッコリー、生の状態だとレモンよりもビタミンCを多く含んでいるそうですよ!
でも生では食べません(_ _)m
ゆでると三分の一ぐらいになっちゃうとか。
ビタミンCの他に、βカロテン・鉄分・食物繊維・カリウムなどなど
ビタミン・ミネラルが含まれています。


料理教室でブロッコリーの下処理を習ってきました!
ブロッコリーはもさもさしたアフロの部分にゴミが入り込みやすいので、
洗うのがとても大変です(>_<)
ひとくち大にもさもさアフロを切り分けて、水を張ったボウルにもさもさアフロを浸けて、
しゃばしゃばと振り洗いします。
そうするともさもさアフロに入り込んだゴミも簡単に取り除けますよ☆

もさもさアフロの部分は実は花なんですよね☆
開くとちょっと美味しさ半減です。

もさもさアフロの下の茎の部分!
ここも大事な食材です!
固い部分を除いて、乱切りやスライスにしちゃいましょう。

下ゆでは、熱湯に塩を加えて、まずは茎から。
そして次に花を加えて2~3分ゆでます。
塩を加えると緑色が鮮やかになります。
冷水でさますよりも、そのままざるに置いてさます方がよいとか。

あとはサラダ、グラタン、シチュー、フォンデュなどなどに添えて♪
グラタン、シチュー、フォンデュのように下ゆでの後にも加熱するような場合は、
すこし固めにゆでておく方がベストな食感を楽しめますよ。

冬の料理の彩りにブロッコリー☆
いかがでしょうか??(^ー^*)

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +



はい、次回12月2日(火)はいのうえさんの当番です♡
いのうえさんはブロッコリー苦手なんですよね?
今までに苦手克服したとか食わず嫌いが治った食べ物ってなんですか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。